ジャパンキャンピングカーショー2019突撃レポート

ジャパンキャンピングカーショー2019突撃レポート

先週、幕張メッセで開かれたジャパンキャンピングカーショー2019に行ってきました。土曜日に別の予定が入っていたので、混雑覚悟で2/3(日)の最終日に息子と突撃してきました。キャンピングカーショーは、2017年の東京キャンピングカーショーに参加したのが初でしたが、それから約1年半で今回が4回目。わりとよく遊びに行っている方なのでは?と勝手に思っていますが、中でも今回のジャパンキャンピングカーショー2019は最も盛り上がっていました!気になるブースをサクッとみてきただけですが、主観中心でレポートしますw

長蛇の列で、会場に入るまでなんと1時間!

キャンピングカー市場は伸長しているとはいえ、それにしてもすごい数の人人人。日曜日ということもあるのか、開場10時の時点で、想像以上の激混み状態でした。自分は前売り券を購入していなかったので、当日券売り場で券を購入してから、入場ゲートの列に並んだのですが、幕張メッセに到着してから会場に入るまで、1時間もかかってしまいました。もはやディズニーランドなどのテーマパークのアトラクションに並ぶ感覚に近いですw

まずは、キャプテンスタッグのアウトレットセールへ(笑)

会場に入場したら、キャンカーディーラーのブースには脇目も振らずキャプテンスタッグのアウトレットセール開場へ(笑)元々安価な価格設定が売りのキャプテンスタッグですが、ジャパンキャンピングカーショーのセールでは更に30%〜50%オフで購入できます。ファッションで言えば、ユニクロやGU的なポジショニングのキャプテンスタッグですが、高価なギアと違い気兼ねなく使い倒せるし、品質も充分なので、自分は好きです。前回もキャプテンスタッグはセールしていたのですが、遅い時間に見に行ったため、あまり良さげな商品が残っていませんでした。なのでその反省を活かし、今回は会場に入ったらすぐに見に行こうと決めていたのでしたwただ実際に物色してみると、去年とあまり変わらないラインナップで、結局購入したのは、一皿280円のステンレスランチ皿のみでした。もしかしたら、初日に来ていればもう少し品揃えが違ったのかも。

ステンレスランチ皿は1枚280円。紙皿と使い分けようかとw

今回注目していた「トイファクトリー×カリモク」

個人的に、今回のキャンピングカーショーで気になっていた出展が2つありました。その1つが、トイファクトリーとカリモクのBARDENコラボモデル。トイファクトリーの「BARDEN」というフラッグシップモデルに、カリモクがデザインした家具を配置したモデルなのですが、実際に中を覗いてみると、確かにおしゃれな車内。知っている人が見たら一発でカリモクと分かるデザインも良い感じ。ただ、値段をみると2WDで約650万から。オプションや諸経費も考慮すると、乗り出し価格で800万弱はいく計算に…。自分なら、あともう少し頑張ってキャブコンを検討したくなります^^; トイファクの車はかっこいいですが、その分値段も飛び抜けていますね(汗)

リアには、大人が3人寝れるスペース。下は収納に使えます。

それと、トイファクトリーのブースには、遊びココロが満載のジムニーも展示されていました。これも個人的にはとても素敵だなと。参考出展ということでしたが、バンコンやキャブコンに乗るのはハードルが高いと感じている層の方にはとても響きそうです。うちも日常使い用の車を持っていないので、駐車スペースさえあったら、利用用途によって贅沢に使い分けるなんてことも考えてしまいそうです。

さすがトイファク。洗練されたデザインでカッコいい。
ソロや夫婦で出掛けるなら充分の広さ、小回り効くしこれならどこでも行ける。
中はこんな感じでオールフラットになる。
トイファクは他のディーラーと比べてスペースも広く、ブースも作り込まれていました^^

ミシュランのキャンピングカー専用タイヤ!

そして、もう1つはキャンカーではないのですが、ミシュランがリリースしたキャンピングカー用のタイヤ。欧州製のキャンピングカービルダーがベース車両として採用することの多いフィアットのデュカトに標準装着されているタイヤだそうです。空気圧が高めに設定されていたり、ふらつきが軽減されるような作りになっていたり、キャンピングカーに求められる機能性・耐久性は持ち合わせているとのこと。価格も通常タイヤの5%〜10%あアップ程度という話だったので、ちょっと購買意欲をそそられました。適用可能かどうかは各ディーラーに相談のうえ、決めてくださいとのこと。タイヤの履き替えを検討する際には候補に入れても良いかな〜という感じ。ちなみにスタッドレスはまだリリースされていないそうです。ミシュランマンと記念撮影していたら、肝心のタイヤを撮り忘れてしまったので、ミシュランの商品ページを貼っておきます。

去年に続き出展中のラミータは大盛況!

ネストツールズさんもラミータを出展していたのでブースに遊びに行ってみると大盛況のようでした。自分が購入した当時は、申し込みから納車まで5ヶ月待ちでしたが、今はなんと9ヶ月待ちとのこと!引き続き頑張って欲しいです。ラミータオーナーズクラブが設立される日もそう遠くないかも(笑)

まとめ

今回は気になっている出展ブースをサクッと回ったら、早めに14時頃に会場を後にしました。帰りには隣にある幕張イオンに寄って、キャンカーショーに付き合ってくれた息子をおもてなし(笑)外の公園スペースで存分に走り回って、おもちゃコーナーも十分楽しんでから、帰路に着きました。

去年のジャパンキャンピングカーショーと比べても、その盛り上がり方に驚きましたが、消費税増税が控えているので、その影響もあるのかななんて思ったり。また、高齢化社会や、体験価値を重視したライフスタイルが注目されている時代背景もしかり、加えて、カリモクのような他業種とのコラボが実現したり、キャンピングカー専用のタイヤが登場したりと、これからますます盛り上がりを見せそうなキャンピングカー市場からはまだまだ目が離せません。

ブログを書く励みになります。ポチっとボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビューカテゴリの最新記事