キャンピングカーで、人生初のソロキャンに出掛けてきた@学校橋河原

キャンピングカーで、人生初のソロキャンに出掛けてきた@学校橋河原

12/13(金)、平日に休暇を取得して、このブログではお馴染みとなった学校橋@埼玉県嵐山で、人生初のソロキャンに出掛けて来ましたので、備忘録的にその様子をまとめたいと思います。加えて、学校橋の近くにあるお風呂のうち、前々から気になっていた昭和レトロな温泉銭湯「玉川温泉」にも浸かってきましたので、併せてレポートしていきます^^

平日キャンプは道も空いてて、快適そのもの。

金曜日。嫁と息子を見送ったあとに自宅を出発。体調不良以外で平日に休むことがほぼない仕事人間なので・・・w、慣れない環境にソワソワしながら自宅を出発。途中、嵐山にあるベイシアとカインズに寄って食料と薪の購入を済ませてから、お昼前には学校橋に到着しました。さすがの学校橋も平日のお昼はガラガラで、自分を含めて2〜3組しか来ていませんでした。その後、お昼を過ぎた頃には何組か来ましたが、自分の到着直後は、ほぼ貸し切り状態wとりあえず、昼ビーをしながら、昼食の準備に取り掛かります。

平日学校橋の様子。昼下がりには写真の通り5〜6組まで増えましたが、それでもスペースはまだガラガラ。
休みの特権。昼ビール。

昼飯は、お手軽×豪快を併せ持つ男飯で済ませる!

今回はソロキャンなので、お昼ご飯は誰に食べさせるわけでもありません。そんなときこそ、より手間をかけずシンプルに。もちろんご飯はメスティンなど使わず、レンジでチン(笑)。こういうシチュエーションこそ、電子レンジが使えるキャンピングカーは最強ですね〜。ご飯のおかずにベイシアで購入したお肉を焼いて、ワインを飲みながら頬張りました。

ステーキ肉をスキレットで焼いて・・・
お皿にドーン。ワインと一緒に楽しみました^^
キャンカー3種の神器のひとつ、電子レンジ。個人的には、絶対にキャンカーにつけておくべき必需品だと思っていますw

今回は武井バーナーが大活躍。やっぱり冬キャンプの必需品。

前回のふもとっぱらのキャンプでは、終始ご機嫌を損ねていた武井くんですが、今回ダメ元で試してみたところ、なんと超スムーズに点火し、火力が安定w炎上などのリスクもあるため、扱いが難しいと言われている武井バーナーですが、確かにこれほど火力の安定に関してムラが出てくるとなると難しい・・・。でも今回は暖かくてかなり重宝したので、前回うまく安定しなかった原因は気になるものの、まぁ一先ずは結果オーライとしますw

マシュマロを焼いて食べました。焚き火よりも焼き加減の調整が簡単かも。

夜は焚き火をしたり、車内でまったりしたり

そして夜は、武井くんに加えて焚き火も焚いて暖をとりました。武井くんの燃料がつきる頃に、ちょうど焚き火も燃やし終えたので、冷えないうちにキャンカーの車内に移動して、TVを観たり、ゲームをしたりと一人の時間を満喫しました。休日を含め、普段はなかなか1日中一人でゆっくりと過ごす機会がないので、こういった時間の使い方は贅沢だし、とても貴重なひとときでした。

夜ご飯はまた電子レンジという文明の利器に頼ってバターチキンカレーにw

翌日。土曜日の学校橋はいつもの光景。

翌日。少し遅めに起きて、マイペースに朝食の準備を。土曜日は朝からたくさんの車が入ってきて、いつもの見慣れた学校橋の風景になりました。やっぱりこの時期になっても、キャンプ好きな皆さんは、週末キャンプに来るんですね〜。写真の通り、お昼頃にはほぼ満車に近い状態になっていました。

朝ご飯は、餃子を焼きました。
失敗して見た目が残念なことにw

番外レポート:帰りに、玉川温泉に寄ってきた!

さて、学校橋をお昼過ぎに出たら、近くにある玉川温泉に行くことにしました。具体的には、学校橋からは5〜6kmの距離で、10分程あれば到着します。その手軽さたるや、これまでどうして行かなかったんだ!と過去の自分を責めてしまうレベルw

そして、実際に行ってみた感想としては、次回学校橋にキャンプに来た際には必ず寄ろう。そう思えるくらいに素敵なお風呂でした。そんな玉川温泉の雰囲気を、写真メインでお伝えできればと思います。

まずは施設の入り口。駐車場は第1・第2と分かれています。キャンピングカーでも余裕で駐車できるスペースが確保されています。
店内入り口様子。昭和レトロな雰囲気がいっぱいでした。
駄菓子コーナーも同じくレトロな雰囲気。息子が一緒だったら喜びそうw
右手に見えるのは食堂の飲食スペース。奥に進むと休憩コーナーがあります。
また、休憩コーナーの外にはハンモックが設置されており、休憩室にある本を読みながらまったりできます。
お風呂に入ってお腹が空いたので、ご飯を食べて帰ることに。写真はからあげ定食。たしか880円だったような・・・(笑)

なお、肝心の玉川温泉のお風呂の質ですが、ぬるぬるとしたお湯で、体に絡みつく感じが個人的には大変好みでした。

また、内湯と露天がそれぞれ1つしかないのがちょっと残念なポイントでしたが、一方で、露天には大きなモニターが設置されており、TVを観ながらまったりできるので、長風呂してリラックスできます。ちなみに、この日はNHKの大河ドラマ「いだてん」が放送されており、初めて観たのですが何気に面白く、思わず見入ってしまいましたwまた、家族向けのGoodポイントとして、幼児向けにベビーバスやバンボチェアが用意されているのは良いですね。

利用料金(土日の通常営業時間)は以下の通りです。

大人880円
子ども(小学生)400円
子ども(未就学児)200円

設備がしっかりしてるだけあり、未就学児も料金が設定されています。個人的には、無料だけど全く配慮されていないお風呂よりも、多少追加料金を払ったとしても、きちんと未就学児と一緒に入れるよう配慮されているお風呂を利用する方が、安心できて良いです。玉川温泉、気に入りました!

その他の詳細はHPでご覧いただければと思います。

ソロキャンを体験してみて

というわけで、平日休みを活用して初のソロキャン体験をしてきた訳ですが、はっきり言って、これはハマってしまいそうです。誰にも干渉されずに、自然の中で自由きままに時間を過ごすのは、とても贅沢な体験で、良いストレス解消方法だなと思います。また、一人でお風呂に行くのも、子どもや時間を気にせずに入れるため、とても快適でした。ファミキャンも楽しいですが、これから家族の都合がつかないときは、ソロキャンの選択肢も持っておこうと思います(笑)

ブログを書く励みになります。ポチっとボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

キャンプカテゴリの最新記事