年末年始はキャンカーで帰省して車旅!(奈良県・大阪府編)

年末年始はキャンカーで帰省して車旅!(奈良県・大阪府編)

さて、キャンカー帰省の旅、後半。年が明けてからは、三重県から更に関西方面へと足を伸ばして、奈良が誇る世界遺産「東大寺」や「春日大社」への参拝。また、家族では初となる大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)へも遊びに行ってきました!その時の様子をレポートしたいと思います。

元旦はやっぱりおせちとお酒!

元旦は、大晦日の年越し参りで夜更かししていたこともあり、少し遅めに活動開始。おせちを食べたり、お酒を飲んだりして、かなりのんびりとした1日を過ごしました。元旦は飲み食いするくらいしかないですよね〜。

奈良に向けて出発!目指すは東大寺

翌朝。実家の親に別れを告げて、次の目的地である奈良に向かいます。実は先にUSJに行く予定が決まっていたのですが、三重県からだと奈良県は中間地点に位置しているので、せっかくの機会だし、奈良にも立ち寄ることにしたのです。目的地は東大寺!小学校の修学旅行以来なので、何気に楽しみです。途中SAで休憩を取りながら、お昼過ぎ頃に到着しました。

途中、名阪国道にある、高峰SAで休憩。下りのみの珍しいSA。
写真ではわかりづらいですが、SAからは奈良県天理市方面が一望できました。夜景を楽しみに来る方もいるそうです。

東大寺周辺は観光客の人でごった返していて、駐車場を探すのにも一苦労。ぐるぐる回ってなんとか駐車場の確保ができました。自分達が駐めたのは、奈良県が運営している県庁前の駐車場。1日1,000円でした。無料のところや、もっと高い料金を取られるところもあるようですが、この時期だと、取り敢えず駐車場所を確保するだけでも大変ですね。

平面駐車場なので、キャンカーでも問題なく入れましたが、駐車場内は狭め。

まずは大仏殿の方から見学。世界最大級の木造建造物で国宝に指定されています。大仏殿に入ると真正面に大仏様。正直、もっと大きかったイメージがあったのですが、それは当時の自分が小さかったからでしょうか(笑)ちなみに、大仏様の右手は「恐れることはない」という意味、左手は「人びとの願いを受け入れて叶えてくれる」ということを意味しているそうです。

大仏殿。
奈良の大仏様。正式には、盧舎那仏像(るしゃなぶつぞう)と言うらしいです。

大仏殿を出ると、南大門を通って、春日大社の方に抜けていきます。途中、出店がたくさん並んでいて、お祭り気分を味わえました。ちょうどお昼時だったので、買い食いを楽しみながら、春日大社に到着。新年ということで、参拝客がかなりの列をなしていました。参拝時の混雑を避けるため、係の方の誘導によって一定の人数で分けられて、順に境内へと案内をされます。お参りするまでにトータル1時間以上は並びました。

南大門の見もの、金剛力士像(国宝)。写真は阿形(あぎょう)で、反対側には吽形(うんぎょう)が鎮座。阿吽の呼吸の起源だとか。
春日大社に抜ける奈良公園の様子。
たません!300円。
マヨネーズがたっぷりかかった、ジャンクな感じがたまらなかったです!
息子がやみつきになってしまったみたらし団子。一人で3本以上食べてましたw
そして、お祭りといえばりんご飴!
春日大社へは、1時間くらい待ってようやく参拝できました!

大阪の羽曳野市にある「しらとりの郷」で車中泊

東大寺の参拝後、この日の車中泊場所へと向かいます。翌日のUSJに向けて、近場で車中泊できそうな場所を探して辿り着いたのが、「しらとりの郷」。USJまでは30km程度の距離。大阪市内まで行くと場所があまりなく、高速道路のPA・SAで泊まるのは嫌だったので、多少の距離はありますが、ここに決めました。近くにはサンプラザという大型のスーパーや、ジョーシン(中にドラッグストアもあり)などもあり、車中泊観光の拠点としては良いと思います。夜ご飯は、せっかく大阪に来たのでお好み焼を食べることに。サンプラザの隣にある「河内源氏」というお店に。お好み焼だけでなく、鉄板焼もあり、豊富なメニューから選べるのが嬉しいポイント。お好み焼に鉄板焼と、いくつか注文してみましたが、どれも美味しかったです!

大阪に来たらやはり粉ものでしょう!
大阪の夜にかんぱーい!
お好み焼。目の前の鉄板で自分で焼くこともできますが、子供がいるので、店員さんに焼いてもらいました。
そばめしも、こってりしていて美味しかったです。
河内源氏 羽曳が丘店

関連ランキング:お好み焼き | 喜志駅

翌日はUSJのオープン時間の9時に合わせて、7時半には現地を出発。道の駅を見る時間がなかったのは残念でしたが、また次回、この近辺で遊ぶ際には、活動拠点にしようと思います。

USJで、まる1日遊び倒す!

そしていよいよUSJへと向かいます。USJはだいぶ前(10年くらい前!?今ほど人気がなかった時代)に妻と1度来たきりで、息子を連れて家族で来るのはもちろん今回が初めて。ハリー・ポッターやミニオンズなど、まだ体験したことがない、新しくできたアトラクションもあるため、再訪を楽しみにしていました。それにしても、入場料金が当時と比べてかなり高額になっていてびっくり。誕生日月の割引が使えたのですが、それでも家族全員合わせると、総額3万円近くに・・・。これはまる1日、思いっきり楽しまないと、もとが取れないですねw

駐車場で思わぬ誤算が

そして、オープンの9時ちょうどから入れるように、タイミングよく到着したところまでは良かったのですが、ここで想定外の出来事が。なんとUSJの駐車場には、5m以上ある車は駐車ができないと言われてしまったのです。そんなルールは、駐車場入口には一切書かれておらず、入場ゲートまで進んでから初めて聞かされました。もう少し事前に分かるよう分かりやすいアナウンスが欲しかったところです。加えて、USJの駐車場の料金は、普通に停めても3,500円と割高なのですが、我が家の場合は大型料金が適用となり、なんと5,000円の駐車料金!駐車場の利用だけで1日5,000円って、個人的にはかなり法外な値段だと思います。しかも駐車場は普通車の場所とかなり離れており、せっかくオープンに合わせて来たのにタイムロスが発生。これまで一度も大型扱いされたことがないこともあって、この駐車場のルールにはかなり不満を感じました。5m超えていると言っても40cmだけなんですがね^^;

観光バスと一緒に駐車をする羽目に。トホホ。
大型車の駐車場のハイエース率の高さwそして、駐車場がスカスカ。

気を取り直して、さっそくアトラクションへ!

まぁ、ここはディズニーと並ぶ大型テーマパークだし、そういうもんだと割り切るしかないので、入場してからは高い駐車料金のことは忘れて、アトラクションを目一杯楽しみましたw そして、待ち時間が2時間以上と、並ぶのが苦手な自分にとってはかなりハードでしたが(笑)、新しくできたハリー・ポッターのアトラクション(目玉である「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」)にも乗れましたし、ミニオンズのアトラクションも楽しむことができました。

気を取り直して、園内へGO!
ミニオン・パークはクリスマス仕様でした。
ミニオン・パークは至るところにミニオンズの姿が!
ハリーポッターのエリア入り口。ワクワク。
再現性が素晴らしい。まるで映画の世界。

一つのアトラクションに乗るのに待ち時間が1〜2時間かかるため、アトラクションに4〜5個乗って、間にご飯を食べたり、お土産をみたりしていると、あっという間に1日が終わってしまいました(笑)夜は、ライトアップされたイルミネーションがとても綺麗で、ミュージカルの演出で花火が上がるなど、最後まで非日常感を楽しめました。息子も1日中、目一杯楽しんでくれたみたいで、連れてきた甲斐がありました!

 

夜のミニオン・パーク。
ミニオンハチャメチャ・アイス。
ファミリーエリアの「ユニバーサル・ワンダーランド」。子供向けのアトラクションが豊富に用意されています。
メリーゴーランドに乗ってご満悦の息子。と・・・妻w
最後にパレードを見ようか迷ったのですが、みんなおつかれだったので、またの機会にすることに。
お土産ショップでは、Youtuberが取り上げていた「百味ビーンズ」に息子が飛びついた(笑)
これが百味ビーンズ。映画でハリーたちが食べていたお菓子がモチーフ。なんとこれ、1,800円!と衝撃の価格w
普通の味もありますが、中にはゲロ味や腐った卵味など、ゲテモノが混じっています^^;

USJの最後は、たこ焼きで〆

USJを出ると、すぐ隣にある商業ビルユニバーサルシティウォークで、夜ご飯を食べてから帰ることに。ここには、TAKOPAという、大阪で人気のたこ焼き店が6店舗集まった、観光客にはたまらないスポットがありました。いくつかたこ焼きを購入。どれも美味しかったですが、お店によってソースや生地に特徴があり、食べ比べてみると面白いですね。次回機会があれば、お腹に余裕をもたせて、全6店舗まとめて食べ比べしてみたいですw

中には、東京では食べる機会がない店舗も入っていました。
そして、大阪っぽい派手な内装。この後、いきなりユーロビートが流れ始めて驚くw

まとめ

たこ焼きを食べ終わったら、また「しらとりの郷」まで戻って車中泊。1日中遊び回ったので、到着したらすぐに眠気に襲われ就寝しました。

翌日。楽しかった年末年始の旅もいよいよ帰路へ。渋滞を避けるため、気合いで朝4時半頃に起きて大阪を出発。その甲斐があり、渋滞に一切ハマることなく、超快適に自宅まで帰ることができました!

2020年もキャンカーをフル活用して、家族との思い出をたくさん作って、楽しんでいきたいと思います。関西方面はまだまだ未開拓なので、またぜひ遊びにいきたいですね〜。

ブログを書く励みになります。ポチっとボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

車旅カテゴリの最新記事