赤ちゃんと車中泊@群馬道の駅、温泉巡りの旅に行ってきた!

赤ちゃんと車中泊@群馬道の駅、温泉巡りの旅に行ってきた!
先週の3連休は、群馬の方まで車中泊の旅に出掛けてきました。今回から遂に妻と赤ちゃんも週末のキャンピングカーライフに参加!記念すべき初の家族4人の旅行になりました。群馬のららん藤岡からよしおか温泉での車中泊。そして翌日は牧場でまる1日外遊び。そんな車旅の記録です。

広いスペースで赤ちゃんと快適に過ごせるキャンピングカーは最高!

赤ちゃんの車旅デビューにあたり、まずはチャイルドシートを購入。上の息子が小さいときに利用していたチャイルドシートが残っていたのですが、インナーパッドがありませんでした。それだけ追加で購入することもできたのですが、なんといっても生後二ヶ月でまだ産まれたてほやほやなので、チャイルドシートは4歳頃までフル活用できるし、長い距離を移動する間、赤ちゃんに少しでも快適に過ごしてもらいたい。っという訳で、思い切って回転式のハイスペックモデルを新調することにしました。想定していなかった大きな出費ですが、購入したからには、毎週使って元を取っていくしかありませんw
さて、赤ちゃんを乗せる準備を整えたら、まず向かう最初の目的地は、群馬の藤岡市にある「ららん藤岡」。赤ちゃんを連れた車移動は初めてなので、片道2時間以内で行ける比較的アクセスの良い近場から、気になっていた道の駅をピックアップしました。

ららん藤岡は、食べたり、遊んだり、買い物したりと、見所が満載!

ららん藤岡は、関越道の藤岡ICから降りてすぐの場所にあります。施設の中央は広場になっており、それを囲むように飲食店や直売所、それにレトロな観覧車が顔を覗かせます。他にも昔デパートの屋上に設置されていたような子供向けアミューズメントがあって、自分のようなおっさんをノスタルジックな気分にさせますw

飲食店は和洋中が揃ってバラエティー豊富でした
レトロ感満載の観覧車。一人100円
もちろん、乗りましたw
なお、出店されているお店の中には、グーテ・デ・ロアが有名な、あのガトーフェスタハラダが。実は群馬県が本社だったんですね〜。そういった地理的な要因もあってかららん藤岡にもお店を出店しており、他では買えない、限定スイーツが購入できます。おかげで、妻から少し早めのバレンタインデープレゼントを貰えることになりました(^^)
ららん藤岡の中で、一番混んでいました
群馬限定の商品だそうです
それと、「肉の駅」というお肉屋さんでは上州牛や群馬名物であるモツがリーズナブルなお値段で購入できます。自分達もお土産用にもつをゲット!
お肉屋さん
おいしそうな上州牛が並んでいました!

道の駅よしおか温泉。お風呂で旅気分を満喫!

そんなこんなで、ららん藤岡をたっぷりと堪能したら、この日車中泊をする予定の場所へと移動します。事前に調べていなかったので、現地から近場でお風呂にも入れる道の駅がないか探したのですが、あらためて調べて見ると、群馬は道の駅がさまざまな場所に点在しており、なおかつお風呂を併設しているところが多く、車中泊組にとても優しい県なのですねw なお、リサーチの結果、近くで温泉が併設されている道の駅は2箇所あったのですが、迷った末、家族の多数決で、よしおか温泉の方に行くことに決まりました。
到着すると、さすがはお風呂付きの道の駅。多くの車で溢れかえっており、目の前の駐車場は既に満車状態でした。キャンピングカーもちらほら。皆さん温泉好きですね〜。施設の隣にある第2駐車場はまだ空きがあったので、そちらに停めることができました。
まずは腹ごしらえをしに食事処へ。券売機の横にあった案内をみてみると、入浴と食事がセットになったチケットがあったのでそれを選択。食事は850円までのメニューであれば、好きなものを選べるのですが、メニューの大半が850円以下なので、選び放題です。これで1100円なんて相当お得です。

この日の夜ご飯はカツ重に
大広間でくつろぎながら、食事ができるようになっていました

さて、肝心のお風呂はというと、大浴場の他、かなり広めの露天風呂に、寝湯、打たせ湯などのバリエーションも豊富で良い感じでした。ただ、閉館時間が20時と少し早めなので、18時過ぎに到着した自分たちは、お風呂に入る時間が限られてしまい、いそいそとしてしまいました。食事をされる方は余裕を持って行かれることをお勧めします。

久しぶりの家族全員で車中泊。赤ちゃんがいても無問題!

お風呂でさっぱりしたあとは、お菓子を食べながら家族みんなで恒例のお楽しみタイム。妻は久しぶりの車中泊でテンションが上がっていました。また、出発する前は慣れない環境で、赤ちゃんは大丈夫かな〜と心配していた部分もあったのですが、見た感じ、特にストレスを感じることもなく、快適に過ごせているようで、安心しました。最近の車中泊では定番の過ごし方となりましたが、上の息子とお酒を飲みながら夜遅くまでスマブラに興じましたw
赤ちゃんは下のベッドでぐっすり〜

翌日は、大湖ぐりーんふらわー牧場で外遊び!

朝起きたら、足湯へ。よしおか温泉には足湯があります。朝からたくさんの方が足湯を楽しんでいました。足湯は2箇所ありましたが、この日は1箇所だけしかお湯が入っていなかったので、常に満席状態で大盛況でした。

足湯の隣には、飛行機のモニュメント
敷地内にあるまんじゅう直売所が気になる・・・
ちんげんさいとナス味噌に、小豆あんの3種類を購入。素朴な味で美味しかったです

足湯のあと、そのまま軽食を取ったら、近くにある前橋市の「大湖ぐりーんふらわー牧場」へ行ってみることに。よしおか温泉からは、車で30分ほどの距離にあります。牧場は、入場料無料。動物たちと触れ合えるほか、子供向け遊具も豊富に揃っており、子連れが1日中遊べるエンタメ施設になっていました。シーズンにはBBQもできるようで、敷地内にはキャンプ場も。息子と夕方まで走り回って遊びました。

遊具が豊富で、息子は大興奮!
長ーい滑り台。2枚の写真をつなぎ合わせていますw
牧場には、ひつじがたくさんいました
このオウムちゃんは、かなり日本語が達者でしたw
人懐っこい馬も!
食事処もあるのですが、想像以上に美味しかったです。写真は名物のもつ煮定食。ボリューム満点です!
お約束の牧場アイスも、もちろんいただきました^^
展望台もあり、前橋市の市街が一望できます

帰りにもうひとっ風呂。赤城の恵「あいのやまの湯」へ

苺を買っていきたいという妻の希望で、近くの直売所を回ることになり、帰りに「赤城の恵」に立ち寄りました。実はここ、車中泊の候補として「よしおか温泉」と、どちらにするか悩んだ場所。道の駅の隣には「あいのやまの湯」という温泉施設が併設されています。目的の苺は残念ながら売り切れで買えませんでしたが、せっかく来たことだし、ひとっ風呂浴びてから帰ることにしました。嫁と子供は車で待っているというので、一人でゆっくり浸かってきました。昨日のよしおか温泉も良かったですが、ここも内湯だけでなく、露天風呂もあって、サウナも完備。そして入浴料は510円とリーズナブルなので、お気に入りの場所となりました。近くに来たときにリピートしたいと思います。
左手が直売所。奥が温泉施設です
息子は飽きずにスマブラ(笑)

まとめ

初の赤ちゃん連れ車中泊。最初はドキドキでしたが、出掛けてみると何も問題なく、楽しめました。これからは家族4人での週末車旅の機会が増えそうです。もう少し暖かくなってきたら、下の息子のキャンプ場デビューもさせたいところです。群馬は、都心からの距離感も程よく、道の駅や温泉施設がたくさんあるので、これからも車中泊に出掛けて、道の駅を制覇していきたいと思います。

ブログを書く励みになります。ポチっとボタンをクリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

車旅カテゴリの最新記事